■業務:専門学校(大阪市)

■システム導入の主な目的
 ・従来はエクセルで処理をしていたが、ミスも多く時間も掛かっていた。
 ・記入方法が担当者によって違っていたので、統一したい。

■システムの構成
 ・出欠管理:クラス、授業の呼出し・入力、確認
 ・成績管理:クラス、授業の呼出し・入力、確認
 ・出欠成績統合評価:授業の呼出し、状況確認・評価報告書発行・成績証明書発行
 ・生徒管理:生徒名簿
 ・教科名:教科登録

■操作:入力作業は授業毎に各担当者が行うため極力自動化し、扱い易さもさることながら誤入力を防ぐことにも工夫をしました。
 また、出欠と成績の状況を分かりやすく確認できるよう、レイアウトや色使い等視覚的な効果も考えました。

■制作日数及び:2ヶ月(試用1ヶ月含む)

※表示している内容はすべてダミーです。
トップ画面
出欠入力

クラスと授業名をボタンで呼び出し出欠の入力画面に至ります。

商品代帳
●出欠修正
 
評価報告

成績と出席日数から各授業毎の評価を計算し、父兄への報告書を出力します。

●評価報告書
なんでも検索画面

成績と出席日数から各授業毎の評価を計算し、就職先等への証明書を出力します。

●証明書発行
商品代帳
 
なんでも検索画面

クラスと授業名をボタンで呼び出し点数の入力画面に至ります。

 
商品代帳
●点数修正
商品代帳
 
生徒名簿

生徒の詳細情報を記録します。年度、クラス単位の一覧表示ができ、このデータベースをもとに、出欠、試験点数の処理を行います。

●生徒名簿
学生名簿

新しい教科の登録や削除等を行います。

●教科登録
フリーダイヤル0120-932-177

ページトップへ戻る