menu
  
フリーダイヤル0120-932-177

バーコード可変印刷
在庫管理、会員証、ダイレクトメール
特殊ナンバーリング  画像も差替えて印刷

目   次

このサービスは、バーコードに埋め込む内容をグループ分け、又は一枚づつ変えて印字する可変印刷(バリアブル印刷)です。
例えば帳票やラベル等の業務管理から、カードやダイレクトメールといった販促商品に大きな付加価値を与えることができます。

1.バーコードの種類…5種類のバーコードを用意しております。
2.加工及び付帯加工設備…オンデマンド機 折機 ミシン 製本 角丸 穴あけ
3.バーコードの印字料金…枚数、仕様による金額を料金表にまとめています。
4.オーダーについて…バーコードの位置・バーコードのデータ・工程と納期について

バーコードの種類

■QRコード
縦横の二次元的な読み取りができることから埋め込める情報量が多く、スマホ等から手軽に読み取れることで利用範囲が大きく広がっています。会員カードやダイレクトメールなど、一枚一枚違う内容のコードで印刷物の販促度も大きくアップできます。
janコード・eunコード
数字・アルファベット以外に漢字などの多言語データが使え、他のバーコードに比べ情報量も格段に大きくできます。
※漢字・かな (Shift_JIS)1,817文字まで 数字7,089文字まで
英数(US-ASCII)4,296文字まで
■JANコード(EAN)
商品の流通コードとしてスーパーやコンビニ等で広く使われ、海外ではEANと呼ばれるものです。
13桁の標準タイプと8桁の短縮タイプがあり、用途や印刷スペースで使い分けをします。
janコード・eunコード
コード文字数に制限がなく、数字とアルファベット(大文字)以外に記号(-,+,/,%,$,.,スペース)も使えます。
※チェックデジット任意(必要な場合は当社で入力します)
■CODE39
製造番号や品番などの管理として産業分野で広く利用され、誤読率も低いためアメリカの国防総省では公式コードとして採用されています。
janコード・eunコード
文字数に制限がなく、数字と大文字アルファベット以外に記号(-,+,/,%,$,.,スペース)も使えます。
※チェックデジットは任意(必要な場合は当社で入力します)
■CODE128
パソコンのキーボードで打てる文字すべてが使えることから、情報の密度が高く、チェーンストアや百貨店協会、食肉、医療材料等の分野で活用されています。
janコード・eunコード

フルアスキー128文字(数字、アルファベット大文字/小文字、記号、制御コード)の全てが使え、さらに[ESC][STX][ETX][CR][LF]などの制御コードも使えます。
※チェックデジットは必要(当社で入力します)

■NW-7
バーコードとしては単純な構成から読み取りやすく、図書館の貸出管理や宅配便の管理、会員カード、血液銀行でも使用されています。
janコード・eunコード
コード文字数に制限はなく、使える文字は数字と記号(- $ : / . +)だけとなります。※スタート、ストップキャラクタ(a~d)
※チェックデジットは任意(必要な場合は当社で入力します)

バーコードの加工設備

オンデマンド設備
オンデマンド印刷機

用紙厚…薄手(50g/㎡)~カード紙(350g/㎡)まで
対応素材…一般紙・合成紙・特殊紙
     ※大半の用紙に印字出来ますが、一般紙以外の場合は事前にご相談ください。
     ※読取りの精度上、表面が凸凹した用紙は適しません。
印字カラー…モノクロ・フルカラー・インビジブルレッド(偽造防止効果がありますが、QRコードには使用できません)

※本体の印刷物をお持ち込みについて…紙は温度や湿度によって変化しやすく、そのことで発生するカールやシワは加工時の紙詰まり等、トラブルの原因となります。お持込いただく用紙は調湿管理がされてないことも多く、熟練の技術を以ってしても加工ができない場合がありますのでご了承ください。
なお、加工作業には万全を尽くしておりますが、破損等で枚数が不足することもありますので予備をご準備ください。万が一完成品が不足した場合、責任を負い兼ねますので予めご了承ください。
また、印字範囲に制限が出ることもございますので、事前に状況をお知らせくださいますようお願いいたします。

バーコードの印字料金

■バーコードオプション料金(税別)
 モノクロ印字の場合
用紙サイズ 1,000枚 2,000枚 3,000枚 4,000枚 5,000枚
B4~A3 33,000 45,000 56,000 68,000 79,000
B5~A4 24,000 31,000 38,000 45,000 52,000
B7~A5 22,000 28,000 34,000 40,000 46,000
●同内容のバーコードが2箇所の以上場合 一箇所につき 2,000円(枚数には関係ありません)アップします。
●異なる内容のバーコードを追加する場合 一種一箇所につき 上記表金額の1.4倍となります。
●バーコードの大きさに制限はございません。
●バーコードの両面印字は受け付けておりません
上記表以外のサイズや枚数についてはお見積もりをいたします。

バーコード印字のオーダーについて

■申込とデータのご入稿
このバーコード印字は、ベースとなる本体の印刷を済ませた後の工程となりますが、ご入稿は本体のデータと一緒にご入稿ください。
①お申し込み:申込フォーム入力の際、オプションのバーコード申込書にもご記入をお願いします。
②データの送信:バーコードとして埋め込むデータをエクセルファイルでご用意いただき、ベースとなる印刷データと一緒に送信してください。送信は、申し込みフォーム内にご案内しています。
注意:チェックデジットとスタート・ストップキャラクタは当社で入力しますので、必要ありません。
また、文字数と文字種はバーコードの種類によって違いますのでご注意ください。
■印字スペースの確保
ナンバーリング印刷スペース

バーコードは読取精度の問題から白場(下地が白)に印刷することになります。その白場のサイズはバーコード印字領域に上下左右6mmをプラスしたものとしてください。
また、バーコードそのものの寸法についてはバーコードの種類によって違いがあり、あまり狭くするとバーコードラインのつぶれ等で読み取り精度を落とすことにもなります。(ご希望のバーコードと最長の文字数を教えていただければ、適切なスペースを割り出します)
■バーコードの印字品質
デジタル(レーザー)印刷機を使用しますので、滲みもなくオフセット印刷と変わらない仕上がりになります。
■印刷前のご確認
いただきましたエクセルデータをご希望のバーコードに変換した後、バーコードの体裁をご確認いただくため、数枚分のバーコード出力PDFでお送りします。
■工程と納期について
オンデマンドの工程
オンデマンドの納期

一般的に、バーコード印字は本体印刷後に行いますので工程数が増えることになります。納期につきましてはお客様のご要望と工程状況を兼ね合わせ判断させていただきますので、先ずはお気軽にお問い合わせください。
■お問合せ
どのようなことでもお気軽にお問合せください。 フリーダイヤル0120-932-177

ページトップへ戻る