menu
  
フリーダイヤル0120-932-177
可変印刷、イメージバリアブル、画像差替印刷
画像も文字も一枚ずつ差し替え
特殊ナンバーリング  バーコード印字

目   次

 画像・文章差替え印刷(可変印刷・バリアブル印刷)

例えば、ダイレクトメールでも差出す相手の嗜好や世代に合わせた写真や文書を差替えることで訴求力は大きくアップします。
当社ではデータベースソフトとオンデマンド印刷機を活用して、このような付加価値を高めた印刷を行っています。


1.印刷の仕組み…ポストカードを例に、差替え印刷の工程をご説明します。

2.加工及び付帯加工設備…オンデマンド機 折機 ミシン 製本 角丸 穴あけ

3.オーダーについて…工程・印刷品質・印刷前のご確認・お問合せ

印刷の仕組み 画像・文字差替え

 例:ポストカード
可変印刷のしくみ
  1. まず先に、DMハガキのベースデザインを印刷します。※差替え領域(赤枠部分)を確保しておきます。
  2. 差替え用のデータをデータベースソフトに組み込み、可変データを作ります。(宛名・挨拶文・粗品画像)
  3. DMハガキの差替え領域にオンデマンド印刷機で可変データを刷込んで完了です。
可変印刷、バリアブル印刷、差替印刷
モバイルコンテンツ・ホームページ・CD・DVD
※差替え印刷のスペースを確保
差替え印刷は後刷りとなりますので、印刷スペースに多少の余裕が必要となります。そのため上下左右に6mmの余白幅をお願いします。 ※画像データにつきましては、データ容量オーバーによる負荷の問題から取り扱いができないこともありますので予めご了承下さい。
差替え印刷の加工設備

オンデマンド印刷機

オンデマンド設備

用紙厚…薄手(50g/㎡)~カード紙(350g/㎡)まで
対応素材…一般紙・合成紙・特殊紙
     ※大半の用紙に印字出来ますが、一般紙以外の場合は事前にご相談ください。
     ※読取りの精度上、表面が凸凹した用紙は適しません。
印字カラー…モノクロ・フルカラー・インビジブルレッド(偽造防止効果がありますが、QRコードには使用できません)

※本体の印刷物をお持ち込みについて…紙は温度や湿度によって変化しやすく、そのことで発生するカールやシワは加工時の紙詰まり等、トラブルの原因となります。お持込いただく用紙は調湿管理がされてないことも多く、熟練の技術を以ってしても加工ができない場合がありますのでご了承ください。
なお、加工作業には万全を尽くしておりますが、破損等で枚数が不足することもありますので予備をご準備ください。万が一完成品が不足した場合、責任を負い兼ねますので予めご了承ください。
また、印字範囲に制限が出ることもございますので、事前に状況をお知らせくださいますようお願いいたします。


差替え印刷のオーダーについて

■工程
オンデマンドの納期
オンデマンドの工程
差替えの印刷料金は、印刷枚数と差替え個所、それに差替えるコマ数(画像等の種類数)によって計算されます。
そのようなことで料金表として一概に表示することができず、オーダー内容を確認した上でのお見積りとなります。
また、納期もお客様のご希望と工程の内容によって決めることになります。
■可変印刷の品質
デジタル(レーザー)印刷機を使用しますので、滲みもなくオフセット印刷と変わらない仕上がりになります。
■印刷前のご確認
刷上がりの状態を画像見本としてメールでお送りします。
■イメージバリアブル印刷
文字をイラストや写真のように加工する技術で、よくある例としてはバースデイケーキの写真にチョコレートで名前を可変印刷しています。
ここではご紹介しておりませんが、このイメージバリアブル印刷にも対応しています。
■お問合せ
どのようなことでもお気軽にお問合せください。 フリーダイヤル0120-932-177

ページトップへ戻る